一軒家とマンション、どちらが住みやすいか?あなたはどちらだと思いますか?住居に関する価値観は人それぞれなので、どちらが住みやすい、という明確な答えはありません。
今回は、一軒家とマンション、それぞれのメリット・デメリットを簡単にご説明します。
まず一軒家のメリットは、自分の好きなように自由にコーディネートできるところです。
庭に花を植えたり、日曜大工で手作りの柵を作ってみたり。小さいお子さんがいるご家庭では、下の階への迷惑など気にする必要もなく、子供たちを自由に部屋で遊ばせることができます。ピアノが趣味の方は、マンションの騒音問題など気にせず弾けるので一軒家は魅力的だと思います。
一軒家のデメリットは、メンテナンスに費用がかかるということです。新しいうちは良いのですが、20年近くなると外壁の塗替えや補修、シロアリ駆除など、想定外の出費が一度に押し寄せる心配があります。

一方、メンションのメリットは、安全性ですね。オートロックだったり、防犯対策をしているマンションが増えているので、女性には安心ではないでしょうか?修繕費も積立というかたちで出費はありますうが、一件あたりの負担は少なく済むのでありがたいです。
マンションのデメリットは、騒音などマナーの問題です。上の階の足音がうるさい、ゴミ出しのマナーが悪いなど、自分と価値観や生活リズムが違うと、そのことでストレスがたまります。
どちらに引っ越すにせよ、一度引っ越したらそう簡単に出て行くことはできませんので、物件選びは自分の目で見て、情報収集し、慎重にきめたいものです。
これから引っ越しをする予定がある方に少しでも役立てば幸いです。

引越し 宅急便