先日、知人の紹介でスウェーデン人のハンスと食事しました。ハンスは25歳の男性で、一見シャイなのかと思いましたが真面目で親しみやすい人柄でした。現在、日本に車の勉強に来てるのだそうです。
私の知人は、いすゞ自動車のエンジニア、大学を卒業後かれこれ10年勉めています。
彼の話によるとハンスは日本の勉強した後、母国に戻りボルボでその経験を活かしたいのとこと。
ボルボと言えば、商用車メーカーとして有名な様です。日本で言ったらいすゞ自動車や日野自動車と様な感じでしょうか。北欧ではボルボのトラックやバスはそこらじゅうで見かけるみたいですよ。
日本では乗用車が人気ですよね。イメージはシンプルな箱の様で内装も質素だが、全体的な印象として良い味が出てる。安全性が第一が理念のようで、勝手なイメージですが事故とは無縁な感じがします。
ハンスも今はスウェーデンで乗っていた愛車を売却して、日本で再びボルボを買取って乗ってる様です。
知人もハンスも車の話になると本当に熱く語りだし、お互いに向上心が強く将来のビジョンがハッキリしてて二人を見ていると何だか頼もしく感じました。

ボルボ 買取